海外移住希望者の為の必須のスキル3選 英語力・仕事・最後は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外 移住 必須 スキル

日本を離れて5年が経過した。この5年間にアメリカと東南アジアに住み近隣諸国にも度々、渡航する機会を得た。日本を離れ海外で生きる醍醐味は同じように世界を舞台にダイナミックに生きる人々との出会いだ。また海外から日本を俯瞰して見られるようになったことも大きな成果だと言える。

もちろん楽しいことばかりではない。しかしそれを上回るほどの驚きとワクワクがあるのが海外の面白さだ。

しかし海外で伸び伸びと活躍する人がいる反面、海外で生きる現実を目の当たりにして理想とのギャップに苦しみ帰国を余儀なくする人もいる。時間的・金銭的リスクを負い人生をかけて挑んだ海外移住を失敗に終わらせて欲しくはない。

今回はこれから海外移住を目指す方に、海外で生き生きと活躍してもらう為に必要のスキルを伝授していく。

1:英語力

海外 移住 必須 スキル 英語

完璧である必要はない。非英語圏に行けば皆ノンネイティブだ。発音も文法も気にせず皆英語でコミュニケーションを図ろうとする。なぜならそれが唯一の共通言語だからだ。

私は海外に出る前は、英語が話せなければ海外に出ては行けないと思っていた。しかし私は英語が全くできなかった。初めて受けたTOEICは200点以下だ。だけど海外で生きてみたいと思った。自分以外日本人のいない世界で挑戦してみたいと思った。だから必死で勉強した。

そして海外に出て驚愕した。

英語の話せない外国人がたくさんいる。アメリカのニューヨークのど真ん中でも母国語だけで生活している奴らがごまんといた。もっと早く海外に出るべきだと思った。最低限の英語力は海外で生きるためには必要だ。しかし机上で学べる英語と生活の中で学べる英語では鮮度が異なる。生きた英語を学ぶには現場が一番だ。どのレベルの英語力が必要かは、あなたの目指す場所によって異なる。日本で完璧を目指す前に生の英語を是非経験してほしい。大したことないなと思えたら、あなたはもう十分なレベルにある。果敢に飛び込もう。

2:仕事

海外 移住 必須 スキル 仕事

あなたが大金持ちではない限り、世界中どこに住もうと収入は必要だ。その収入を得るためのキャッシュフローを会社という組織に所属して得るのか、自分で稼ぎ出すのかあなたには選択肢がある。どちらを選ぶのもあなたの自由だ。

しかしここで忘れはならないのが外国人として海外で働くためにはvisaという査収が必要だ。国によって異なるが社員として組織で働く場合はvisaは会社経由で申請する場合が一般的である。しかしいくらあなたにスキルがあり、会社があなたを求めていたとしてもvisaの申請が受理させるか否かは国の判断に委ねられる。visa取得の難易度・期間・コストも国によって様々である。入念な準備の元取り組んで頂きたい。

ビザに関しては下の記事で詳しく説明している。

新卒海外就職は難しいのか?海外で働く利点とビザの重要性

このサイトでは時間的・場所的・経済的に自立した生き方を提案している。企業に雇われるのとは異なる新しい働き方を下の記事では紹介しているので、こちらも合わせて参考にして頂きたい。

新しい働き方の提案。「働く」というアイデンティティを持つ生き方

3:最後は?

海外 移住 必須 スキル

お金・創造性・好奇心・行動力の観点から考察してみる。

お金

日本は島国だ。海外へ移住するにのは航空券を手配する必要がある。LCCの発展により現在では非常に安価なコストで海外へ渡航できる。東南アジアであれば2万円台から、ヨーロッパや北米でも10万円以下で航空券を手配することが可能だ。

また海外に移ってから初期の短期滞在用の仮住まいの住居から、長期で賃貸する為の住宅費用・初期生活をセットアップする為のコストも計算しておく必要がある。

現実問題として、日本で隣県に引越すのとは異なり海外移住にまとまったお金は必要である。移住後のキャッシュフローの確保や、可能であれば移住前から継続的に得られるキャッフュフローを構築しておくとより安心である。

創造性

海外では予想外の展開になることも日常茶飯事だ。日本の常識では考えられないようなことも海外では頻繁に起こる。約束の納期が1週間ずれることや勝手に仕様を変更するなど枚挙にいとまがない。

日本の常識は海外の非常識。いちいち感情的になっていればストレスで人格が崩壊してしまう。問題を楽しみクリエイティブに解決する方法をあなたなら見つけられるはずだ。

好奇心

好奇心は私たちの行動の原点だ。何にも興味を示さない人の人生はさぞ無味乾燥なことだろう。しかし海外移住に興味のある、あなたは違うはずだ。様々なことに興味を持ち、未知の世界である海外という新しい世界に胸を躍らせている。

私からのお願いは未来のあなたが海外で経験したこと、感じたことをぜひ世界へ発信してほしい。世界には様々な理由で自分の世界を超えられない人も大勢いる。日本人として世界を感じたあなたの経験は次世代を刺激し新たな日本を作っていく原動力になっていくはずだ。

行動力

いかに知識や資金があっても、行動力がなければ何も生み出さない。これが真実だ。逆に知識や資金が乏しくとも行動力があれば結果が出る。その結果をもとに新たな行動を起こせる。PDCAを効果的に行うためには行動力は切り離せない。あなたの頭脳から生み出される戦略とともに行動を精査して頂きたい。

まとめ

英語力・仕事・お金・創造性・好奇心・行動力と海外移住に必要なスキルを取り上げてみた。この記事を読んでいるあなたはすでにこれらのスキルを習得しているかもしれない。そうであれば是非、新しい扉のドアを開いてほしい。

私たちの人生は有限だ。機が熟したのならば飛び立とう。焦らず急げ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク