生きる意味。人生の目的を世の中に価値を提供する事と定義してみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生きる意味。

私たちは何のために生きているのでしょか?幸せになるため。美味しいものを食べるため。働くため。生まれてきたから生きているので意味など無い。いろいろな考え方があります。しかし現状はどうであれ誰もが幸せになることをを望んでいるのでは無いでしょうか?

ではどうすれば幸せになれるのでしょうか?

その答えは「世の中に価値を提供する事」だと私は思います。

これはどういうことなのでしょうか?詳しく見て行きしょう。

世の中に価値を提供する事とは?

現代は未だかつて無いほど多様性に富んだ時代です。誰もがインターネットを通じて無数の情報にアクセスでき、様々な生き方、考え方に触れることができます。そして何に価値を感じるかも人それぞれであり、価値観自体の多様性も非常に増しています。

高価な宝石に価値を感じる人もいれば、人に話を聞いてもらえる事に価値を感じる人もいます。演劇を見ることに価値を見い出だす人もいれば、家でゆっくりとくつろぎながら映画を見ることが好きな人もいます。

あなたがジュエリー業界の専門家であれば高価な宝石に価値を感じる人にぴったりの宝石を提案できるでしょう。また宝石の知識はないけど、傾聴ボランティアなどで悩みを持つ人のアシストはできるかもしれません。または演劇の知識はないけれど、家でゆっくりとくつろぎながら映画を見るのが好きな友人の為にあなたの得意の手作りスィーツをあげることもできます。

要は世の中には無数の欲求があり、誰にでも提供できる価値がある、ということです。大きな価値を提供しようとする必要はありません。だた、あなたが提供できる価値と世の中が求める価値をマッチさせる努力をする必要があります。

幸せは人と共有できた時に最大化する

私たちは人とのつながりの中で生きています。大なり小なり私たちは人から影響を受け、人に影響を与えています。あなたが与えた影響が幸せなものであればそれは巡りめぐってあなたの元に戻ってきます。

一人でいる事が好きな方もいるかもしれません。そして何かを成し遂げた時に感じる達成感は一人でも感じることはできるでしょう。しかし幸福感は人と共有した時に最大化していくのも真実です。

-Happiness only real when shared- 

幸福は分かち合うときにのみ現実になる

「Into The Wild (2007)」という映画の主人公の最後のフレーズです。人生についてとても考えさせられる映画です。まだの方は是非、ご覧になってみて下さい。

あなたが提供できる価値とは?

前述のように価値観の多様化した現代ではいかなるものでも価値となります。

・個人ブログの開設方法やアクセスの集め方

・格安航空券のお得なチケットの取り方

・地元ローカル料理情報

上記のような一見ニッチに見える分野でも、価値になり得るのが現代の世の中です。これはその提供される情報やサービスを求める人がいるということです。

しかしここで考えなければならないこともあります。それはどのようにこの価値を求める人に届けられるのかという部分です。この部分に関しては下の記事でも紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

書くネタが無いわけがない!情報発信は経験を価値に変える手段。

情報発信の効果的な方法とブログとの決定的な違いを認識しよう

最後に

どんな価値を世の中に提供できるのかが明確になった時、あなたの人生の目的も明確になります。すなわちより活き活きとあなたの人生を歩むことができるのです。

幸せの定義は人それぞれです。「世の中に価値を提供する事」を人生の目的として幸せになる事も一つの道に過ぎません。あなたにとっての生きる意味・人生の目的を是非見つけて下さい。

「共感できる」や「こんなテーマを扱って欲しい」など感想やリクエストをぜひ送ってください。上部のCONTACTよりメッセージが送信できます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク