書くネタが無いわけがない!情報発信は経験を価値に変える手段。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
情報発信 経験 価値 手段

情報発信やブログの更新を頑張っているあなた!

毎日ネタ探しに悩んでいませんか?

意欲はあるのに書くネタが無ければ一向に筆が進みません。今回はそんなあなたにネタ切れを起こさない秘訣を伝授します。この考え方を取り入れることでネタ切れはおろかあなたの経験全てがコンテンツになります。

では、いってみましょう。

情報発信は経験を価値に変える手段

情報発信 経験 価値 手段

タイトルの通り、情報発信とは経験を価値に変える手段です。あなたが体験したことを人にわかりやすい形にして伝えることで、第三者が擬似的にあなたの経験を受け取ることができます。例えば、

・勉強のコツの情報発信を元に、短期間で試験に合格することができたり

・商品紹介やレビューを参考にして希望通りの商品を手に入れたり

・新しい考え方や物事の捉え方を学んで、悩みを解決したり

あなたの発信した情報が第三者に上記の結果をもたらしたのならば、あなたの情報には間違いなく価値があります。そしてそれらの情報はあたなの経験に基づいているため実用的で、信頼度の高いものです。

経験の全てがコンテンツに!

このように考えると無駄な経験などはなく、すべての経験には価値があり生活の全てがコンテンツになり得るということです。どんな経験でも発信して自分以外の誰かと共有することで初めて「価値」が生まれます。

一方、人から聞いた情報や自分で調べた事もあなたの情報として発信することは可能です。しかしそこに実体験は存在せず、内容が薄いものになりがちなので注意が必要です。

双方に利点がある。

情報を受け取る側だけではなく情報を発信する側も発信するプロセスを通じて考えが深まり、経験として定着します。

書くネタが無いわけがない!

情報発信 経験 価値 手段

私自身も以前ブログを運営していた時は毎日ネタ探しに悩んでいました。しかし情報を発信する意識を持ち始めた時からネタ探しの苦労から解放されました。

情報発信とブログの違いはこちらの記事が参考になります。

情報発信の効果的な方法とブログとの決定的な違いを認識しよう
あなたは自分のブログを持っていますか? 「食べたもの。買ったもの。行った場所。」 毎日素敵な写真付きで上記のような記事を更新して...

ネタの見つけ方

自分の経験を洗い出し、ターゲットとする読者のニーズにマッチしているのであればどんなものでもネタになります。

勉強系:オススメの参考書の見つけ方、暗記法や集中の方法など

旅系:格安航空チケットの取り方、海外での現金扱い方など

恋愛系:相手の本心を見抜く方法、失恋からの復活方法など

時には体験ではなく、考え方や物事の捉え方など頭の中にイノベーションを起こすようなものでもありです。

ネガティブなこともネタになる!?

ネガティブなことでもそれを乗り越えた方法や、その時感じたこと、どうすれば避けることができたかなどを体験談として提供できれば立派な価値のあるコンテンツになります。

まとめ

苦い経験も誰かの役に立つのであれば、無駄な経験にはなりません。そして誰かの役に立とうとするあなたのその善意は巡り巡ってあなたの元に戻ってきます。そんな素敵なサイクルを可能にしてくれる情報発信。下の記事では情報発信を自己メディア化する方法を紹介しています。

http://sustainablelife.tokyo/owned-media

「共感できる」や「こんなテーマを扱って欲しい」など感想やリクエストをぜひ送ってください。上部のCONTACTよりメッセージが送信できます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク