新たな成長戦略。潜在価値を理解して投資的思考を個人へ応用しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新 成長 戦略 潜在 価値

みなさんは自分の人生に対する成長戦略を持っていますか?

おそらくほとんどの方が特別な人生戦略など持たずに、毎日を淡々と過ごしているのが現状ではないでしょうか?現在の仕事のこと、今後のキャリア、友達・家族のことなど考えることが山積みで自分の人生に対して特別な戦略など堅苦しいものは持ってはいないと思います。

企業などの組織が成長していくためには、どのように資源・人材・資金を投入して持続的な発展をしていくのかという成長戦略は不可欠です。

今回はこのような成長戦略をあなたの人生に応用していくための考え方を潜在価値と投資的思考という側面からお伝えしていきます。

新たな成長戦略

新 成長 戦略 潜在 価値

成長戦略(せいちょうせんりゃく)とは経営学用語の一つ。企業などといった組織が成長することを目標として経営していく場合、そのためにはどのような事柄をするべきかを明確にするということ。日本では組織に留まらず、国家そのものを成長させるということを目指す場合にもこの言葉が用いられている。

引用元:ja.wikipedia.org

企業などの会社組織が持続的な発展をしていくためには成長戦略は不可欠な要素です。これはいわば発展のための指針のようなもので、その組織が進むためのガイドマップになります。

まずは未来に対してどのような状態になっていたいのかを明確にしていきます。そしてそれに対して現在の状況はどうなのか?という現状認識を行います。この未来と現在の間を埋めるためのプロセスが成長戦略であり行動指針になります。

この成長戦略をあなたの人生に応用していくための方法として潜在的価値をまずは理解していきましょう。

潜在価値を理解する

新 成長 戦略 潜在 価値

潜在価値とは読んで字のごとく顕在化していない価値のことです。今、あなたの目の前にはその価値は見えていません。しかし今の行動の結果、将来訪れるであろう価値でもあります。リターンの見えない努力に私たちは躊躇しがちです。しかしすぐに実の結ぶ努力などは稀で、何事にも一定あるいは最大限の努力は必要です。

英語学習を例にとって考えてみましょう。

あなたは毎日英語を勉強しているのにもかかわらず一向に成果を感じられないとします。もしここで現状にフォーカスすると努力に対して得られているものは少なく、これ以上努力を続けることが苦痛になってくるでしょう。しかしここでは常に未来にフォーカスし英語を流暢に使いこなしている自分を想像してみます。これが潜在的価値を理解することです。現状に対する結果である「よくできた」や「あまりできなかった」に一気一憂するのではなく常に未来にもたらされるであろう価値(潜在価値)に意識を集中させます。

せつな的に生きるのではなく、今の行動がどう未来に対してリターンをもたらすのかを理解することが大切です。

投資的思考を個人へ応用しよう

新 成長 戦略 潜在 価値

商売の基本は安く仕入れて高く売ることです。価格の差は様々な要素によりもたらされます。情報の差、場所の差、経験の差、これらの差が価格に違いをもたらします。また株式投資であれば現在の価値と未来の価値の差が利益になります。そして投資的思考とは今の価値ではなく将来の価値を見抜ける目を養うことです。これを個人の人生に応用して考えてみると、今の行動や選択が将来どのような価値を生み出すのかという視点を大切にすることです。

実際の投資では多額の資金が必要です。しかしここで投資するものはあなたの時間です。もちろん時間も大切な資源ですが、将来より大きなリターンとなって戻ってくる行動や選択にあなたの現在の時間を投入していくのです。

この投資的思考はあなたを成長させ人生をプラスに変化させていきます。そしてその成長は、あなたの生き方に影響を受ける人々(子供・友人)にも良い影響を与えていきます。

最後に

もちろん損得なく人と付き合える時間や趣味の時間も人生には必要です。しかしそのような時間も自らの成長があってこそより充実したものなっていきます。成長戦略を持ち人生の中で成長と余暇のバランスを意識していきましょう。

「共感できる」や「こんなテーマを扱って欲しい」など感想やリクエストをぜひ送ってください。上部のCONTACTよりメッセージが送信できます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク